アクセスボランティア ウォンテッド

あなたの出番です

インターネットは居ながらにして欲しい情報を『GET!!』 出来る、とってもすぐれもの。今その広がりは世界を駆け巡っています。

インターネット上に公開されているたくさんの文字情報を、音声化する事によって、視覚に障害のある人もアクセス可能になります。このページは、そういった方々の「インターネットしたい!!」という願いをサポートする仲間づくりのページです。

「パソコン買ったわ。」
「音声ソフトも買ったよ。」
「プロバイダーとも契約したよ。」

ココ(ソフトのインストール、設定など)

「さぁ、インターネットしよう!!」

どうしても目のフォローが必要になる、ココがわたしたちアクセスボランティアの出番です。ニーズのある場所に、最も近いボランティアが出動します。
今あるスキルを活かして、インターネットの輪を広げてみませんか?

あなたの参加をお待ちしています。

参加のお申し込みは

依頼者の個人宅へ出動する関係上、ボランティア参加希望者に対してはアンケートを実施し、お答えいただいた方のみ登録させて頂きます。
また、原則として18才以上とさせていただきます。

「ボランティア参加希望」と書いてメールをお送り下さい。折り返し連絡します。
宛先 info@asvjp.org


ちなみに登録したからといって、あなたの所にすぐに依頼が行かない場合もあります。 そういう時は、のんびりと気長に待ちましょう。

会の維持のため、年会費をお願いしています。

主なサポート内容

インターネットにアクセス出来るまでのフォローを行います。

パソコンやソフト、周辺機器は依頼者(ユーザー)が準備します。


などなどです。

*音声化ソフト(スクリーンリーダー)の使い方を知らなくても最初は問題ありません。
一般的にWindowsを扱えれば大丈夫です。

入会後に音声化ソフトの研修を実施します。


実際のサポートに当たって

あるサポート現場の声から。。。

ユーザーのパソコン環境はさまざまです。本人の理解度も人それぞれです。 サポートに行って設定がうまく行かずハマってしまい、長居することや、結局設定出来ずに泣く泣く帰らざるを得ないときなどもあります。
しかし、ユーザーからホームページで「映画の情報が聞けた」「○○新聞の速報が聞けた」「検索エンジンで面白いページを見つけた」などと聞くと、やってて良かったと思うひとときです。また、ユーザーからメールをもらった時などは、もう最高の気分になります。

目次へ