技術情報(目次)

フレームを使ったページを希望される方は、こちら

このページは、次の6項目から構成されています。

  1. お願い
  2. 基本ソフト
  3. 音声ブラウザ(ホームページ読み上げソフト)
  4. メールソフト
  5. その他
  6. おまけ

1. お願い

本サイトにおける技術情報については、ASVのメンバーが、会の目的である『視覚障害者のためのインターネット接続支援』の活動に必要な情報として作成したものです。
ASVメンバー(ボランティア)が作成したものですので、内容に間違いなどあるかもしれません。 各ソフトの開発元や販売元とは関係ありませんので、本サイトの情報に関して、各ソフトの開発元や販売元への問い合わせは行わないようにしてください。 各ソフトの正確な情報をお知りになりたい場合は、各ソフトの説明書やサポート窓口などにお願いします。

各ソフト、メーカーのWebサイトは、リンク集から辿ってください。

また、ASVのメンバーは、このページに載せた全てのソフトについて知っているわけではありません。

2. 基本ソフト

Windows 95/98の主なキー操作…キーボードだけで操作します

スクリーンリーダー(Windowsの画面を音声で読み上げます)

他に、スクリーンリーダーとして、OutSPOKENがあります。

接続設定

プロバイダ(接続業者)から配布される設定マニュアルも参照してください。

3. 音声ブラウザ(ホームページ読み上げソフト)

ホームページリーダー(HPR)

IBMの音声ブラウザです。

VE2000

フリーウェアの音声ブラウザです。

4. メールソフト(音声読み上げに対応しているもの)

ホームページメーラー(HPM)

HPR 2.5に付属のものです。
Windows 95/98で使う場合には、MicrosoftのPersonal Web Server(PWS)が必要です。

MMメール携帯(シェアウェア)

95リーダーまたはPC Talkerが必要です。

以下の資料は、MMメール(β版)の頃に作成した資料なので、現状(MMメール携帯)と異なるかもしれません。

Winbiff(シェアウェア)

スクリーンリーダーが必要です。

(現在、ASV独自の技術資料はありません。)

(その他、他にも音声対応のメールソフトがあると思いますが...)

5. その他

6. おまけ


トップページに戻る