会の情報

初代会長のことば

視覚障害者が日常生活をするうえで直面する困難は、いろいろありますが、なかでも、情報の不自由と、移動の不自由は、その最たるものといわれています。しかし、インターネットを操作することにより、いまや状況は大きく変わりつつあります。

Windows画面を音声で読みあげるソフト、あるいはメールの音声ソフトなどの出現により、視覚障害者もWebの世界を共有することができるようになりました。これまでは、誰かの手を借りて得ていた情報を、自分自身の手で獲得することができるのです。その日の新聞も、リアルタイムに自分の手で心ゆくまで読む(聞く)ことができます。情報の受け手から、発信者になることも可能です。

とはいうものの、通信環境をセットアップしたり、各種ソフトを使いこなすには多少のアドバイスや、目のかわりを必要とする人もいます。その部分を、お手伝いしようというのが、アクセスサポートボランティアの目的です。


私たちは次の4点を、広く呼びかけていきたいと願っています。

  1. 視覚障害者の皆さん、インターネットの世界へどうぞ一歩踏み出してください。
  2. 晴眼者の皆さん、音声だけでインターネットを操作している仲間がいることを 知ってください。
  3. ウェブマスターの皆さん、音声だけで聞くホームページがどういうものか、 是非一度、体験してみてください。 
  4. メーカーの皆さん、より使いやすい音声ソフトを競って開発してください。

パソコンにかけては腕に覚えありの方々、私達と一緒に活動しませんか?

ASV初代代表、熱い思いを語る(録音)

木村文子

視覚障害者に対するエチケット

まず声を

視覚障害者に会ったときは、あなたの方から先に声をかけて下さい。あなたの位置がわかります。名前を言ってくださればなお結構です。

MAY I HELP YOU ?

交差点やホームなどで、こまっている視覚障害者をみかけたら、きがるに声をかけ、手をかしてあげてください。

握手

あいさつは、握手がよろこばれます。あなたをみぢかに感じることができ、したしみがわきます。

いっしょに歩く

あなたのうでに手をかけさせるのが一番らくです。後ろからおしたり、身体をだきかかえたりしないで下さい。

部屋に入るとき

部屋や集合場所に入ったら、広さや演壇の位置など、中のようすを簡単に説明して下さい。

いす

視覚障害者の手をいすの背にふれさせれば十分です。座敷のときは、ふさわしい向きを教えて座らせて下さい。

食事

お皿、茶わん、箸などの位置と、料理の内容を小声で説明して下さい。それ以上の説明は聞かれたときに。

お茶をすすめるときは、「お茶です」といって手をカップにふれさせて下さい。

方向や場所を聞かれたら

その視覚障害者の位置から右・左・前・後、そして何メートル・何歩のところと教えて下さい。ただ「あちら、こちら」と指差してもわかりません。

乗り物

乗り降りのときは、電車や自動車の入口やとびらにさわらせてあげれば大丈夫です。車内に空席がないときは、つりかわや棒など、手がかりになるものをつかませて下さい。

映画もテレビもいっしょに

映画、テレビ、芝居、スポーツ・・・視覚障害者に縁がないものと思うのは誤りです。要点だけ説明してあげれば、いっしょに楽しむことができます。

同じなかま

視覚障害者を無力なものとしてあわれんだり、超能力の持主かのように考えたりしないで下さい。ただ目が不自由なだけのわれわれと同じ仲間なのです。この気持ちを根本において対応することが、真のエチケットです。

広報記録

2008年02月25日更新

わたしたちの広報活動の記録です。

  1. 新聞
  2. テレビ・ラジオ(AM/FM)
  3. 出版物、メールマガジンでのASV紹介
  4. イベントでのASV紹介

1. 新聞

2. テレビ・ラジオ(AM/FM)

掲載日 掲載紙 リンク
2003年 3月 27日 点字毎日(活字版、「図書室」欄)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
 
2003年 3月 23日 点字毎日(点字版、「図書室」欄)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
 
2003年 3月 6日 産経新聞(東日本版の家庭欄)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
 
2002年 12月 26日 神戸新聞(朝刊)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
記事
2002年 12月 20日 毎日新聞(朝刊)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
 
2002年 12月 20日 読売新聞(朝刊)
(「視覚障害者へのパソコンサポート入門」のこと)
 
2002年 6月 11日 読売新聞(関西版)Oh!ねっと  
2001年 6月 4日 毎日新聞夕刊(3版)1面
ASVオープンサポートの署名入り取材記事
 
2001年 4月 27日 点字毎日(事務所の開所のこと)  
2000年 4月 20日 点字毎日(テキスト版、2000年03月29日の講習会のこと)  
2000年 4月 16日 点字毎日(点字版、2000年03月29日の講習会のこと)  
1999年 7月 4日 点字毎日(点字版)  
1999年 6月 20日 神戸新聞(朝刊神戸版20面)  
1999年 3月 21日 点字毎日(テキスト版)  
1999年 3月 14日 点字毎日(点字版)  
放送日 放送番組 リンク
2004年 3月 7日 NHKラジオ第2「視覚障害者のみなさんへ」(2003年11月の再放送)
7時30分~8時00分
 
2004年 2月 29日 NHKラジオ第2「視覚障害者のみなさんへ」(2003年11月の再放送)
19時30分~20時00分
 
2003年 11月 16日 NHKラジオ第2「視覚障害者のみなさんへ」(再放送)
19時30分~20時00分
 
2003年 11月 9日 NHKラジオ第2「視覚障害者のみなさんへ」
7時30分~8時00分
タイトル「パソコンが世界を拡げる」
 
2003年 5月 29日 AM神戸「谷五郎のOH!ハッピーモーニング」
08時00分~10時00分
 
2003年 2月 27日 NHK教育「人間ゆうゆう」総集編(再放送)
13時05分~13時35分
 
2003年 2月 26日 NHK教育「人間ゆうゆう」総集編
19時30分~20時
 
2002年 12月 9日 ラジオ関西(AM神戸)「谷五郎のOH!ハッピーモーニング」
「GORO WHAT'S NEW?」
 
2001年 12月 12日 NHK教育「人間ゆうゆう」19時30分~20時
タイトル「テクノロジーで広げよう障害者の世界1」
 
2001年 8月 26日 さくらFM(78.7MHz)「夢へのとびら」(再放送)9時10分~9時40分
 
2001年 8月 23日 さくらFM(78.7HMz)「夢へのとびら」13時~13時30分
 
2001年 7月 15日 NHKラジオ第2放送「視覚障害者の皆さん」(再放送)7時30分~8時
タイトル「技術が開く扉『パソボラネットで支えます』」
 
2001年 7月 8日 NHKラジオ第2放送「視覚障害者の皆さん」19時30分~20時
タイトル「技術が開く扉『パソボラネットで支えます』」
 
2001年 3月 9日 NHK総合19時30分から30分番組
放送エリア(NHK中部管内(北陸3県、愛知、岐阜、三重、静岡))
 
2000年 11月 2日 NHK総合「石川600」18:00放送
タイトル「IT化は視覚障害者に福音か?」
20時45分からのローカル枠で再放送
 

3. 出版物、メールマガジンでのASVの紹介

発行日 誌名 リンク
2003年 4月     テープ雑誌「声のたより」4月号
(一歩の会)
 
2003年 2月 1日 ボランティア情報 2003年2月号
(社会福祉法人 全国社会福祉協議会)
 
2003年 1月     眼科ケア 2003年1月号
(メディカ出版)
 
2002年 11月 20日 「視覚障害者へのパソコンサポート入門」
(ASV編・株式会社 大活字)
紹介HP
2002年 7月     「情報通信白書 平成14年版」
特集 - IT活用型社会の胎動複合媒体資料
(総務省編・ぎょうせい)
記事
PDF版
2002年 5月 29日 パソコン雑誌「ASAHIパソコン」6・15号  
2001年 8月 10日 日本点字図書館のテープ雑誌「ホームライフ」  
2001年 7月     ボランティア国際年通信 第3号(内閣府) 記事
2001年 3月 31日 点字版「戸山サンライズ情報 -障害と健康-」第12号
(全国身体障害者総合福祉センター)
 
2000年 10月 1日 メールマガジン「音で楽しむインターネット」第1号  
2000年 6月 25日 「ボランティアビューロー西だより」No.41
(社会福祉法人 川越市社会福祉協議会)
 
2000年 6月 10日 「ボランティア兵庫」Vol.229(2000年6月号)  
2000年 6月 15日 「市民プロデューサーが拓くNPO世紀」(ぎょうせい)  
2000年 1月 1日 「リハビリテーション」1月号(社会福祉法人 鉄道身障者協会)  

4. イベントでのASVの紹介

開催日 イベント リンク
2006年 5月 13日 「視覚障害者PCサポートフォーラム2006~未来へつなげ!虹のかけ橋~」
(TEPIAホール、東京都港区北青山)
 
2005年 10月 23日 「アイライトフェア」
(神戸市立東部在宅障害者福祉センター2階、神戸アイライト協会主催)
イベント紹介
2005年 10月 16日 「アイフェスタ2005in神戸」
(神戸市立六甲道勤労市民センター5F大会議室、日本網膜色素変性症協会(JRPS)主催
イベント紹介
2004年 11月 21日 「アイフェスタ2004in神戸」
(日本網膜色素変性症協会(JRPS)主催
 
2004年 10月 24日 「アイライトフェア」
(神戸市立東部在宅障害者福祉センター2階多目的室、神戸アイライト協会主催)
 
2003年 11月 24日 「アイライト福祉フェア『相談とお話と音楽と』」
(神戸市立東部在宅障害者福祉センター2階多目的室、神戸アイライト協会主催)
 
2003年 2月 22,23日 土・日 「パソコンボランティア・カンファレンス PSVC2003 in さいたま」
(埼玉県障害者交流センター、日本障害者協議会主催)
 
1999年 11月 9日 「バリアフリーフォーラム」
(東京年金基金センター、毎日新聞社主催)
記事1
記事2
1999年 9月 23日 「情報バリアフリーフォーラム'99」
(東京国際フォーラム)
 

ダウンロード

視覚障害者のパソコンサポート入門

私どもが2002年に(株)大活字で自費出版しました 
書籍 「視覚障害者へのパソコンサポート入門」ですが、
売切れにもかかわらず、引き続き問い合わせがあります。

再版の計画もなく、出版から3年を経過しましたので、 
書籍添付のCDに納めていた本文テキストを公開して、 
参照のご希望にお答えすることにしました。      

2002年出版時点の書籍の内容を公開しています。  

現在の技術とは異なるところもありますのでご注意ください。   
著作権はASVに帰属します。転載、配布などは禁止しています。

全国視覚障害者インターネット接続支援連絡会
パソコンサポート入門

出版社(株)大活字のページ